2017年10月

痩身エステは体を温めることが重要?

こんにちは、今日は引き続き痩身エステについてお伝えします。痩身エステは、マシンとマッサージにより痩せやすくすると先日お話しましたが、そのマシンには様々なものがあります。

一部ですが、ご紹介します。まず、「ヒートマット」と言われる電熱のマットがあります。ヒートマットをひいたベッドに寝て、顔だけを出した状態で包み込み、熱で身体を温めるようになります。これにより発汗を促し、血流を良くしていきます。痩身エステでは、このヒートマットを取り入れているサロンが多いようです。

次に、「ゲルマニウム温浴」。これも身体を温める作用があります。ゲルマニウム温浴は、ヒートマットのように全身を温めるのではなく、手と足をゲルマニウムの入ったお湯で温めます。直接全身を温めることはできませんが、ゲルマニウムが皮膚から浸透するため、短時間で発汗するようになり代謝が上がります。

また身体を温めるマシンに「遠赤外線ドームサウナ」というものもあります。これは、ドーム型のマシンに顔だけ出して入り、身体を温めるようになります。痩身エステにおいて身体を温めるマシンは、どのエステサロンにもあることが多いです。どのマシンを使っているかはサロンにもよりますが、どれを使っていても身体を温めて血流を良くし、代謝をあげる効果があることには代わりありません。

身体を温めるということは、痩せるためには大切のようですね。

痩身エステの体験談に行って来るつもりです!

はじめまして佐藤あゆみと言います。私は美容に関することが大好きなのですが、ちょっぴり?(ほんとはかなり)太っているのが悩みなんです。。。

綺麗になることは、もちろんダイエットに関しても勉強中です。そこで、最近よく耳にする「痩耳エステ」に勉強がてら実際に通ってみたいと考えています!

私の住む京都府の女性はどちらかと言うと細身の女性が多いと思います。京都府の調査によると2010年女性の肥満割合は、10%以下、現在20%近くとされています。全国的に見ても肥満率は低いです。

私は、お腹が出やすいのと太ももが太いためとても悩んでいます。痩せていても部分的にコンプレックスがあったり、標準体型でももっと痩せたかったり、標準体型まで痩せたいと思ったり、女性の悩みはつきないですよね。

そこで美を求める女性に、私が身をもって痩身エステについての体験談をお伝えできればと思っています。

まず、痩身エステをご存知でしょうか? 痩身エステとは、普通のエステとは違いただ綺麗になるためにするのではなく、デトックスとスリミングをしてスタイルを良くして綺麗にします。というのも、自己ダイエットでは体重が落ちてもなかなか痩せたい部分が痩せなかったり、スタイルが変わらなかったりしますよね。痩身エステではそういった悩みを解決すべく、マシンやエスティシャンによるマッサージ8リンパドレナージュ)で部分的に痩せやすくします。詳しいことはまた書きますね!

ちょっと調べてみても、『カッピング』とか『エンダモロジー』とか『ルミセルタッチ』とか意味不明な単語がずらり…。

私もどこの痩身エステに通うか考え中なんですが、まずは知識を多少でも深めてから通った方が無難かな。。。